Site Overlay

イングリッシュも大好き!?カジノゲームで遊ぶメリットとは

ジョニー・イングリッシュファンのみなさんこんにちは。スパイコメディ映画の金字塔?として確固たる地位を築いたジョニー・イングリッシュシリーズ。2003年に公開された1作目に続き2011年には『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』、2018年には『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』と着々とシリーズを増やしています。イングリッシュのコミカルな演技のとりこになっている人も多いであろう本シリーズ、007シリーズのパロディものとしてはかなりクオリティの高い作品だといえるでしょう。 多くのスパイ映画に共通する要素として、本作も世界中の様々な土地が舞台となっています。2作目のジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬では任務をしくじったイングリッシュがチベットの僧院に入って5年物間修行を積むというエピソードから物語がはじまります。世界各国をまたにかけるイングリッシュの活躍が描かれる本シリーズ。次回作が楽しみでなりません。印象的なシーンは無数にありますが、劇中のカジノのシーンはなかなかに印象的です。スパイものといったらカジノ、というくらいあちらではカジノは一般的なのですね。日本ではなかなかカジノといってもイメージがわきませんが、ルーレットやブラックジャックなどのゲームに高じる、着飾った紳士淑女の様子などがでてくるかもしれませんね。それもこれも大体は映画か何かで刷り込まれたイメージでしょう。カジノによるのですが、実際にはカジュアルな雰囲気で楽しんでいるお客さんも多く、想像する敷居の高さはないかもしれません。 カジノゲームを楽しむメリットとは それでも、日本ではカジノは違法なため実際にはなかなかプレイすることはできません。ですが、オンラインカジノならいつでもどこでも誰でも気軽に遊ぶことができますね。オンラインカジノメリットはたくさんありますが、カジノゲームの種類の豊富さというのは大切なポイントです。カジノゲームの代表ともいえるポーカー、ブラックジャック、ルーレットはもちろんビデオスロットなども取り揃えられており、およそ飽きるということはないでしょう。初めての方は特典などもあるため試してみてもいいかもしれません。本シリーズ最新作のジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲では、イングリッシュはすでに一線を退いています。スパイを辞めたイングリッシュの働き口は小学校教員。イングリッシュを含むそのほかの退官したエージェントたちは非常事態に対処するために召集されて、任務に臨みます。ロシア美女スパイとのアバンチュールあり、潜水艦からのミサイルの発射ありとスパイ映画の醍醐味を詰め込んだような仕上がりとなっています。 細かい演出としては、イングリッシュが乗る車が要注目です。最初に乗って登場するのは1978年式トライアンフ・ドロマイトスプリント。その次はアストンマーティン・V8です。これはローワン・アトキンソン本人の所有物とのことで、撮影中の運転も実際に彼がしているシーンが含まれます。アストンマーティン・V8はイギリスを代表するスポーツカー。007シリーズにも登場する車です。イングリッシュが乗る車以外でも、ロシア人スパイが乗るBMW・i3やレンジローバー・ヴォーグ、ヒュンダイ・i30などたくさんの車種が撮影に使用されています。車好きの人なら、それだけでも楽しめること請け合いですね。新作の制作が待たれる本シリーズ。しばらくは、これまでのシリーズを見返して過ごすのもよいかもしれません。一度見た作品でももう一度見てみると、上述したような車へのこだわりが感じられたり、ロケ地をじっくり観察して楽しめたりと、新しい発見があることでしょう。気に入った作品は一度といわず二度でも三度でも。ジョニー・イングリッシュシリーズはそんな風に、何度でも楽しめる作品になっています。